人が元気なまち 熊本。人生を変える出会いがココにある
お菓子・パン遠征【イギリス・フランス・おまけ】
読み込み中 ... 読み込み中 ...
2014年4月8日
食品

今回わがまま言って長期休暇を頂いて遠征してきたのでそのレポートです。

 

イギリス デボン編

まずはイギリス全土に広がるちょっとハイソなデパートスーパー

マークス&スペンサー(外部リンク)のフードコーナー

時期がちょうどイースター前という事もありチョコレートが大量にありました。

日本ではあまりみない気もしますがこれ全部チョコ造形です。

キティちゃんもありました。(中身は一応空洞です。全てを確認したわけではないです。)

 

次はローカルファームのOccombe Farm(外部リンク)の販売コーナーの一角

地元の食材で作られた手作りのケーキなどが美味しそうでした。

 

次はこちらもイギリス全土に広がる庶民派スーパーの

センズブリー(外部リンク)のお菓子コーナーのマジパン?コーナー

見るからに甘そうですが種類と見た目がすごかった

これを子供がイベントで欲しがるのは凄くわかる気がします。

 

次はイギリスと言えばクリームティーなので

地元で一番おいしいというBrimpts Farm(外部リンク)のティールーム

名物のクロテッドクリームが甘すぎず重すぎずよかったです。

一番驚いたのは当日はお休みだったのに日本からわざわざ来てくれたのでと

ティールームを貸切であけてくれたこと!イギリスでは普通ありえません。

 

次はもう一つの名物パスティ

パイに似た料理で同時にパンも焼き、焼き菓子なども作られています。

Sloping Deck Restaurant & Dartmouth Bakery.(外部リンク)

傾斜がついた甲板という名前のとおり古い建物なので床に傾斜があります。

 

次は上と同じまちの手作りお菓子屋さん

Dartmouth Ice Cream Company.(外部リンク)

こちらはヌガーケーキとファッジ(これもイギリスは有名)

こちらはカップケーキとアイスクリーム。見てるだけで楽しいお店でした

 

フランス パリ編

まずはエッフェル塔(外部リンク)の下のカフェです。

雰囲気だけで、お洒落に感じてしまいます。食べているのはフランスと言えばのクロワッサン。

 

次はシャンゼリゼ通りのパン屋さん

写真は見難くてすいません。フランスらしくマカロンが売られてます。

 

次はユーロスター乗り場のパリ北駅の構内の売店です。

売店でもしっかり手作り&おいしそうでした。

ちなみにマカロンが日本のハンバーガーくらいの大きさでした。

 

イギリス ロンドン編

まずはイギリスの老舗デパートリバティ(外部リンク)の中の

Hoxton Street Monster Supplies.(外部リンク)

瓶入りのオナラや鼻水を売ってましたw

 

次はハリーポッターご用達のプラットフォーム9と3/4がある。キングクロス駅。

その構内で売っていたカップケーキ屋さん(これまたイギリスと言えばカップケーキ)

味は当然甘いですが見た目を楽しむもののような気がします。

 

韓国 ソウル編【番外編】

こちらは偶然見かけた食玩というのでしょうか

韓国で見つけ日本料理の食玩で作ってるのは中国という

最後にオチですいません。

 

駆け足でご紹介しましたが、たまには趣向を変えて

こういうのも面白いかと思い投稿してみました。

 

今回の旅行で、このほかに面白いことがあればアップしたいと思います。

もしくは聞きたいことなどあれば、そこに焦点をあてても良いかなと思っています。


吉田 裕臣
(よしだ ひろおみ)

出身

熊本

職業

会社員

プロフィール

映画が大好きでお酒なんかも好きです。嫁ひとり(一人以上もてる国ではないですしね)子あり。大体物事は斜めに考える方。でも頑張って生きてます。