人が元気なまち 熊本。人生を変える出会いがココにある
裁判員したばってん(その後)
1
読み込み中 ... 読み込み中 ...
2013年2月21日
未分類

2月21日裁判員経験者の意見交換会に参加してきました。

裁判員裁判参加したときも記者会見はあったのですが

前回は顔出しNG+匿名でしたが今回は体験談も「ひごーん」に

公開していたので今回は思いっきり顔出しでテレビにも映っちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

TKU テレビ熊本 本日のニュース 裁判員経験者の意見交換会

NHKオンライン

(ニュースリンクのため消える可能性大)

 

目的は今後の裁判員裁判への運用に役立てるそうでした。

今回も裁判員裁判のときと同じく難しいことは何もなく

聞かれたことや、自分の意見を自分の言葉でいうだけでした。

 

私自身としては裁判員裁判のときの緊張は、ほぼなかったのですが

今回もおなじで記者会見やマスコミの人に受け答える方が緊張しました。

 

今回ひとつ「へぇ~」と思ったのは

最後に休憩室で弁護士の方に聞いた事なのですが

裁判員してもしかして、恨みを買うのではないか?

という心配が私はあったのですが(たぶん皆様そうだと思います)

 

裁判の被告人などは、ほぼ裁判員の事など覚えていないそうです

なので心配せず裁判員をされてくださいと言われていました。

 

あと守秘義務の事や、ストレス等心配事に関しては裁判所側も丁寧に対応してくださいました

なので知らないことなので心配なのもわかりますが参加したから言えることは

裁判員は可能であればやった方が良いともいます。

 

裁判員に参加しているときの自分のイメージはこんな感じです。

あくまで私のイメージです。これくらい肩の力を抜いていたという事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと面白かったのは裁判員になりたいと思っている人は中々当たらないと

他の裁判員経験者の方は結構言われてました。

 

熊日新聞さんがリアル新聞に記事あったのであげさせていただきます

 

 

 


吉田 裕臣
(よしだ ひろおみ)

出身

熊本

職業

会社員

プロフィール

映画が大好きでお酒なんかも好きです。嫁ひとり(一人以上もてる国ではないですしね)子あり。大体物事は斜めに考える方。でも頑張って生きてます。