人が元気なまち 熊本。人生を変える出会いがココにある
イベント「挟み放題!自分だけの本格ハンバーガー」に行ってきました!
4
読み込み中 ... 読み込み中 ...
2012年8月28日
イベント

 

こんにちは、坂田です。

今日は8月30日の日曜日、夢のようなイベントに参加してきましたので、その時のレポートを書きたいと思います。

イベント「挟み放題!自分だけの本格バーガー REEF×からタルゥ Presents」

どうでしょうか、皆さん!この名前だけでワクワクしてきませんか!ハンバーガーの専門店で、自分だけのオリジナルのハンバーガーを作れるなんて夢のようじゃないですか(笑)

とにかく食べたことないようなデカイハンバーガーを作ることを決意し、イベント当日は休日出勤で出社していた同僚の岡本くんと二人、ちょうどお昼時で良い具合にお腹も空いて、最高のコンディションで臨みました。

「JUNKFOOD PARLOR Reef」- 何度も足を運びたくなる雰囲気

JUNKFOOD PARLOR REEF

今回イベントの会場となっているのは、熊本市南区近見にある「JUNKFOOD PARLOR REEF」さんというお店。お邪魔したのは今回が初めてだったのですが、Facebookのお知り合いの皆さんの投稿で結構目にすることがあって、実は以前からずっときになっていたお店でした。今回はこのとんでもない夢のようなイベントに参加することができて本当にツいてました。

 

お店に到着すると、まずはその雰囲気の良さにびっくり!なんというのでしょうか、この言葉が適切なのか自信ありませんが、オールドアメリカンという言葉が浮かびました。お店の外に駐車してある良い色をしたアメリカのデカイ車、店内の装飾など、映画で見かけるようなシーンを想像させます。きっとこの雰囲気を楽しみたい想いでお店に足を運ぶ方もいらっしゃるのではないかと思えるほど、まだ何も食べてない状態から気持ちが高ぶってきます!(残念ながら店内の写真を撮り損ねました・・・皆さんぜひ実際のお店で体験してみてください!)

※偶然YouTubeでReefさんの紹介動画

これまた旨い「からタルゥ」

店内に入りイベントで伺った事をお伝えししばらくすると、なんと奥から「ぶんごや直系!たくみの中津からあげ」の宮本さんが登場。宮本さんのお店の唐揚げはめちゃめちゃ美味しくて、並木坂のお店は自宅から近いこともあり、我が家でもたびたびお世話になっております(笑)そして今日は唐揚げにカレーとタルタルソースがのった一品を頂きました。これがまたウマい!ご飯、ビールと一緒が欲しくなりました。これを何とか皆さんにもお伝えしたいのですが、美味しすぎて速攻で食べてしまい、写真に残しそこねました。すみません(汗)

いよいよ夢の「オリジナルハンバーガー」作り

からタルゥを堪能した後、いよいよここから夢のオリジナルハンバーガー作りに突入です!具材はハンバーグ、ベーコン、スパム、たまご、チーズ、レタス、キュウリ、トマトなど盛りだくさん。これらの具材を全部自分の好きなように組み合わせてオリジナルのハンバーガーを作っていきます。

 

今回は夢を叶えないといけませんので、バンズも2つ、それぞれ半分に切って計4枚。これをアツアツに熱した鉄板の上に行儀よく並べていきます。もちろんこの時点で既に初体験(笑)それとここで驚いたのが、お店の方がバンズの表面にシロップを塗ってくれたことです。このシロップを塗ることで、表面がカリッとして美味しくなるのだそうです。こういったひと手間が美味しさの秘密だと思います。

バンズを半分にカット

行儀よく並べて焼く!

写真という重要なミッション

 

ここから、ハンバーグ、チーズ、ベーコン、スパム、たまご、を次から次へと焼いていきます。大忙しです。ハンバーグはすごいボリュームです。これにチーズをのせて仕上げていきます。もうこの時点でテンションは上がりまくりで、楽しくてしょうがありません(笑)

見てください!このお肉!

具材をどんどん焼いてきます

そして行儀よく並べる(笑)

 

そして焼きあげ工程を終え、今度は夢のタワーバーガー作りの開始です!バンズを台の上にのせ、たっぷりのマヨネーズ、レタス、焼きあげた具材を積んでいきます。しかしコレがなかなか難しい。とにかく沢山重ねていくため、なかなか安定してくれません。そこで出来上がりの時につかう金属の長い棒(名前なんて言うんでしょう!?)や竹串を使ってなんとか固定させながら、心拍数の上がる緊張の工程をこなしていきます。ちなみに、ここで同僚の岡本くんは一度タワーバーガーを倒壊させて奇跡の復活をさせるという偉業を達成しております(笑)

※スタート直後のマヨの塗布作業

 

そしてここまで次々と待ち受ける試練を乗り越え、ついに夢のオリジナルバーガーが完成です!

この後、店先に設営して頂いていたブースで食べたのですが、ソースも具材もたっぷり、チーズをのせて焼きあげたお肉も絶品で、ほんと旨かったです!ごちそうさまでした。

イベントを終えて

今回のイベントはホント楽しかったです!とにかくこんなにデカイハンバーガーは作るのも、見るのも、もちろん食べるのも初めてでした。また機会があれば是非参加したいと思います。

 

この会を企画して下さった西尾さん、宮本さん、皆様に多謝。

 

ちなみにこの日、夜遅い時間までお腹すきませんでした(笑)

 

※当日のイベントの詳細はコチラ

【挟み放題!自分だけの本格ハンバーガー】REEF×からタルゥPresents


坂田 博文
(さかた ひろふみ)

出身

熊本市

職業

SE/プログラマ

プロフィール

熊本市でソフトウェアの開発現場で15年ほど仕事をしています。(Windows、Linux、Unix、Object-Oriented Dtatabase、C++など)最近は自分たちが作ったアプリケーションやサービスが「誰に」「どのような価値を提供できるのか」ということに意識が向いていて、これまでの開発現場から一歩外に踏み出して外の世界を知るための活動をしています。そして実際に意識を外に向けたことで、本当に沢山の方たちと出会い、わからないことにぶつかり、色んな学びがあります。とはいえ、自分たちが作ったにアプリケーションが動き出す時はなんとも言えない嬉しさと楽しさがあるので、今後も新しい技術の習得や、アプリケーションの開発に携わっていきたいと思っています。皆さんどうぞよろしくお願いします!

過去の記事