人が元気なまち 熊本。人生を変える出会いがココにある
医療用帽子とは
6
読み込み中 ... 読み込み中 ...
2012年7月27日
医療

 

医療用帽子とは

オーガニックコットン ニット帽子アドバイザー 松野哲久

オーガニックコットン ニット帽子アドバイザー 松野哲久

通常販売されている帽子よりも頭皮を刺激せず、優しい肌さわりで包み込み、就寝時等にも不快感無くかぶれる帽子です。抗がん剤治療で脱毛した頭皮・アトピー性皮膚炎・手術後の頭皮・入院中の暖冷房対策・頭皮の火傷・円形脱毛症等で敏感肌になった頭皮には医療用帽子をおすすめします。脱毛した事だけを隠すのであれば通常販売されている帽子で全く問題ないのですが、敏感肌になった頭皮は、包帯みたいに優しく包み込んで守ってくれる大切なパートナーとしての医療用帽子が欠かせないのです。抗がん剤治療で脱毛した事を隠すだけでなく敏感肌になった頭皮は火傷の時の肌に似ておりチクチクした痛み・かゆみ等が出たりします。肌に合わない帽子をかぶられると頭皮が痛痒く就寝時に知らず知らずに頭皮を掻いてしまいケロイド状になり、敏感肌の頭皮をより悪化させます。医療用帽子は薬ではありませんが痛みや痒みが軽減し、熟睡する事が出来ます。治療中ストレスを貯めるのが一番良くないと言われています。楽しく熟睡し頑張って頂く為の医療用帽子の選び方のポイントをお伝えします。

 

医療用帽子選び方

 

医療用帽子選び方

敏感肌の頭皮には柔らかい肌さわりでないと逆にチクチクした痛み・かゆみが増す可能性があります。柔らかい肌さわりでオススメする素材はオーガニックコットンです。コットン(綿素材)だと寝汗が出ても汗を吸い取ってくれたりします。化学繊維・羊毛等は健常者でも汗が出てチクチクしたり痒みが出たりします。夏の熱い時にナイロン等使用した帽子は涼しく肌が気持ちよさそうなのですが、冷房のお部屋では脱毛した頭皮は逆に寒さを感じ、抵抗力が少なくなった治療中だと風邪をひく恐れがあると言われています。普通の綿(コットン)が一番オススメです。普通の綿(コットン)でもオーガニックコットンを特に推奨します。コットンはどうしても残留農薬・化学薬品(枯葉剤等)が残っており。敏感肌になった頭皮には刺激があり、オススメはしません。オーガニックコットンは3年間農薬・化学薬品等を使わない土壌で作られ、栽培時にも農薬・化学薬品等を一切使用せず、自然のままに栽培しており自然そのもののであり土壌のパワーが入っています。オーガニックコットン医療用帽子として1番安心安全な素材です。オーガニックコットンの中でもNOC認定タグが付いているオーガニックコットンは日本でも最高に厳しい審査基準をクリアしたオーガニックコットン製品にだけ与えられるタグはオーガニックコットンの勲章(メダル)みたいな感じです。

 

NOCタグ NOCグリーンタグ
10項目に及ぶ審査基準をクリアしたオーガニックコットン製品にのみ与えられるタグです 5項目に及ぶ審査基準をクリアしたオーガニックコットン製品にのみ与えられるタグです

オーガニックコットンとは

図のようにオーガニックコットンは1%も生産されておらず色々なオーガニックコットンが出回っているのです。NOC認定基準はオーガニックコットン100%使用した生地を使わないと認定されません。他社メーカー様のオーガニックコットン100%と書いてある生地とNOC認定のオーガニックコットンを比べてみました。同じ様なボーダーデザインの医療用帽子なのですがオーガニックコットン100%使用していると書いてある生地とNOC認定のオーガニックコットン生地とでは5倍以上の厚みの違いがありました。厚みはフワッとした高品質です。

 

医療用帽子選び方

 

 

重さを計ると3gの違いです。3gの違いで5倍の厚み。同じオーガニックコットン100%でもNOC認定されている商品はこれだけ違うんです。例えば羽毛布団を考えて下さい。上質な羽毛は同じ重量でもはるかにふわっとします。NOC認定の上質なオーガニックコットンは本来のオーガニックコットンの質感を損なわないような織り方で生地を作る為研究しています。フワッとした肌さわりで頭皮を守ってくれるオーガニックコットンで安心安全な品質の帽子をおすすめします。

 

 

 

ただ単に縫製が出来る工場であればいいというわけではなりません。殆どの帽子は洋服専用の工場と帽子専用の工場等で製造されています。医療用帽子は特に頭皮の痛みなどをカバーする役目があるので熟練の確かな技術と誇りで大型検針機等安心してかぶれるための機械を持った帽子専門の工場で作ったものをおすすめします。特に大型検針機はもしも目に見えない様な針が混在しても確実に調べることが出来るとても重要な機械なのです。

 

帽子専用の工場だと帽子独特な癖などを的確に修正しかぶり心地が不快感が出ないように工夫がされています。その分野ので長年培ったプロの技があり安心してかぶれる医療用帽子が出来るのです。洋服は洋服専用の工場で作られている洋服が一番着やすいです。その分野のプロの巧みな技術は専門家で無いと残念ながら分からない部分があるのです。帽子専用の工場だけで作られた安心安全な縫製をおすすめします。

 

 

 

 

肌さわりこれが不快感があると医療用帽子ではありません。素材の良さを最大限に引き出すため確かな帽子専用の工場で作られた製品は肌さわりが良いです。デザインもいかにも医療用帽子と言う物でなく普通に帽子屋さんに販売してあるようなデザインの帽子をかぶると肌さわりと一緒に楽しさも出て治療に頑張れる意欲がわきます。オーガニックコットンにはカラーコットンと呼ばれ茶、緑の色があり、これらの色はすべて生まれつきコットンそのものの色で、染めた色ではありません。「コットンは白い(生成り)」と言うのが常識ですが、綿花はもともとの色は茶色だったのです。

 

自然な色のカラーコットン(茶色・緑色)を使った医療用帽子だと化学薬品で染色していないので目にも優しい肌さわりをご提案出来ます。自然の恵みで作られた医療用帽子は最高に素敵な肌さわりをもたらしてくれます。医療用帽子をご購入を検討され比べる時の参考にして下さい。迷われている時は必ず医療用帽子を販売されている販売店様にお聞きください。医療用帽子を販売している店舗様でしたらオーガニックコットンの品質・縫製工場・肌さわり等は必ず分かります。

 

 

 

 


 Kal-El
(かる える)

出身

プロフィール

抗がん剤治療時には副作用の関係で脱毛する事を恥ずかしながら、知らなかったKal-El(カル-エル)。Kal-Elは色々な方々に話を聞き医療用帽子と言う商品を独自で研究し肌に優しく刺激の無いオーガニックコットンに着目し「抗がん剤治療医療用帽子通販専門店tendre(タンドレ)」を始めました。【医療用帽子=オーガニックコットンの帽子】化学繊維の帽子は健常者でもかゆみ等が出る場合があったり通気性等の問題がありました。一般的な綿素材は残留農薬があり抗がん剤治療で脱毛した頭皮や頭部の手術された方々の敏感肌に刺激があり、お客様の頭皮に対してダメージが有る事が分かりました。オーガニックコットンは肌さわり・残留農薬が無い為に気にせずに御使用出来ます。敏感肌になった方にかぶって頂くには肌に優しいオーガニックコットンが1番なんです。NOC認定のオーガニックコットンは世界中でも厳しい審査基準のもと認定をしています。特にNOC認定のオーガニックコットンはオーガニックコットン綿花のみで製品化した物しか認定されませんので、安心安全です。「抗がん剤治療医療用帽子通販専門店tendre(タンドレ)」は日本オーガニック流通機構(NOC)の認定商品として登録した商品を販売する事が出来、お客様に対して「自信を持ってお勧めできる帽子です」。医療用帽子に一番合う素材は「NOC認定のオーガニックコットン」と自信をもってお勧めいたします。マニアックな性格の為とことんまで追求し、『楽しく笑顔のある帽子』を日夜研究しています。実店舗を辞め「抗がん剤治療医療用帽子通販専門店tendre(タンドレ)」を立ち上げる前に購入して頂いたお客様から感謝のメール・お電話・お手紙等を頂いた時「人様に役に立つことを仕事にしたい」と決断出来ました。【Kal-Elの幸せの時間】出張に行く時もポータブルDVDプレイヤーとヘッドフォンを持ち歩き移動時間は映画鑑賞する為欠かせない僕の相棒なんです。Kal-El(カル-エル)と言う名前も映画から頂きました。一度は聞いた事があると思いますが・・・。あの胸に大きくSの字が書かれたスーパーマン・Supermanの本名がKal-El(カル-エル)なんです。 世間的に言うマニアックなんです。ランチの時も時間があれば映画を観ながらランチを食べます。但し2時間も観れないので数回に分けて1本を観る様な感じですが・・・。映画を語れる仲間を求めています!良かったらどうでしょうか?スーパーマンの本名ってデイリー・プラネット新聞社に勤めるクラーク・ケント???じゃないの?と思われるでしょ・・・スーパーマンってクリプトン星からやってきたんです。Kal-El(カル-エル)はクリプトン星での名前なんです。

過去の記事